お金が無い時、借りれない時の心の焦り・・・クレカ現金化は資金調達の最後の砦

お金が必要なのにお金が無い・・・・その時の心の焦りは筆舌に尽くしがたいですよね。

⇒支払時期が迫っているのに現金が足りない・・。

⇒借金の返済をしたいのに現金が無い・・・

⇒生活費で必要なお金が足りない

これらの心の焦りは実際に体験した人でないと分からないものです。

このブログを見ておられるあなたもお金の悩みを持っているかと思います。

私も過去に沢山お金の悩みを体験してきました。

そして今もたまにお金の悩みに直面することがあります。

お金の悩みは副業とかして今以上にお金を稼ぐのが得策ですが本業をやっているとなかなかアルバイトする時間も取れません。

そんな時はやはりキャッシングや消費者金融で借りるのが手っ取り早いですよね。

しかしキャッシングも頭で考えるのは簡単ですが、実際に申し込んでみるとなかなか審査が通らない場合もあります。

キャッシングや消費者金融の審査に落ちた時の落胆の気持ちはこれまた体験した人でないと分かりません。

ガックリとくると共に、心に焦りも襲ってきます。

支払いが迫っている場合などは特に!

そんな時に最後の砦として有効なのはクレカ現金化サービスです。

クレカ現金化に対しては世間では色々ネガティブな事を言われております。

グレーゾーンだとか、クレジットカードの規約違反だとか、違法だとか(グレーであっても違法ではないですが・・)

確かにクレジットカード現金化はグレーな手法ではありますが、確実に資金が調達できて現金を手にすることが出来ます。

切羽詰まっていてお金がどうしても必要な人にとっては非常に助かる方法であります。

そうクレジットカード現金化は資金調達の最後の砦と言って良いです。

私も過去に何度か助けられました!!

非常に助かり資金調達、現金ゲットの最後の砦であるクレカ現金化ではありますが、メリットとデメリットがあります。

ここではそれについて言及してみます。

これからクレカ現金化サービスを使って見たいと思っている人は是非参考にして下さい。

クレカ現金化のメリット

1)クレジットカードのショッピング枠さえ残っていれば確実に資金調達できる

2)無審査なので無職の人でもOK

3)無審査なのでブラックリストでもOK

4)無審査なので多重債務者でもOK

5)総量規制は無関係(金融業者ではないので)

6)専業主婦もOK(クレジットカードショッピング枠が残っていれば)

7)とにかく早い!即日で振り込まれる

8)日本のほとんどのクレジットカードが現金化できる

9)一般カード、法人カード、ゴールドカード、プラチナカードなどいずれも現金化できる

10)一括払い、分割払い、リボ払いなど選べる

11)手続きが簡単

12)手続きの必要書類がほとんどない(免許証やパスポート、健康保険証など本人確認書類だけでOK)

13)家族、職場、知人にバレずに資金調達が出来る

14)個人信用情報に借金履歴が残らない(ショッピング枠を使うので)

以上、クレカ現金化を使う事のメリットは非常に多いです。

どうしても現金が必要な人にとっては神と感じる人もいるでしょう。

一方でクレカ現金化にはデメリットもあります。

デメリットをしっかり知った上で利用しましょう。

クレカ現金化のデメリット

1)利用するのに相当の手数料がかかる(換金額の10%~20%)

2)クレジットカードのショッピング枠の支払いをしなければならない(ショッピング枠を使うので)

3)そもそもクレジットカードを持っていないと使えない

4)クレジットカードのショッピング枠が残っていないと使えない

5)クレジットカード会社は現金化を禁止している(バレると利用停止になる)

6)クレカ現金化業者には悪徳業者もいる

7)『クレジットカードのリボ払いの金利+現金化業者の手数料』で実質高金利になる

以上、デメリットもあります。

その点をしっかり認識した上で上手に使う事が大事です。

あまり使い過ぎは禁物です。

どうしても仕方がない場合のみ「最後の砦」としてクレカ現金化を使いましょう!

安心して使えるクレカ現金化の優良業者の一覧

セイフティサポート

・運営歴10年以上の安心老舗

・高換金率、

・スピード振込

・2CHの口コミでも良い評判

ファミリークレジット</h3>

・リピーター80%以上で満足度高い

・主婦やOLさんなど女性客に人気

・8年の運営実績で安心

親和ギフト

・高換金率でお得

・最短5分でお振込み

・カードトラブル無しの安心業者