クレカ現金化は自分でも出来る!しかし・・・

金欠の時に非常に助かるクレカ現金化

ローンやキャッシングで借りれない時、いざと言う時に非常に助かるクレカ現金化

そんな便利で助かるクレカ現金化のサービスですが、一般的に現金化業者を介して行うのが普通です。

業者に現金化を依頼すれば手間もありませんし、何といっても早い!

わずか30分以内で現金が振り込まれて資金調達が可能となります。

多少の手数料がかかりますが手数料を差し引いた時の換金率も決して悪くはありません。

しかし、一度でもクレカ現金化サービスを利用した方ならば『クレカ現金化は自分で出来ないものだろうか?』と考えることもあるでしょう。

私自身も「クレカ現金化を自分で出来ないだろうか?」といつも考えておりましたし、実際に自分自身で試みたこともあります。

では実際にクレカ現金化は業者に頼らず自分自身で出来るものでしょうか?

結論から言いますと・・・・自分自身でもクレカ現金化は可能です。

やり方次第ではかなり割りの良い方法でクレカ現金化を自分で出来ます。

しかし、自分自身でクレカ現金化をやる場合はそれなりのリスクも伴います。

クレカ現金化を自分自身でやる事のリスクとは

クレカ現金化は自分自身でもやることが出来ます。

しかし自分でやるにはリスクも伴います。

そのリスクとは一体どんなリスクか?

以下のリスクがあります。

1)クレジットカードの利用停止リスクが伴う

クレカ現金化を自分自身でやる場合、主に換金率の割が良い金券や商品券などを使って現金化します。

つまり、クレジットカードで金券や商品券を購入してそれを、金券ショップで売却して現金化する方法です。

これをやれば確かに換金率が90%以上になる事が多く、平均80%の換金率の現金化業者を使うよりも割が良いです。

しかし、商品券をクレジットカードで購入して現金化をするとクレジットカード会社から睨まれてしまいます。

クレジットカード会社はカード規約により現金化を禁じております。

従ってクレカ現金化をやっていることがバレるとクレジットカードの利用停止処分を食らう可能性が高くなります。

クレジットカードで商品券を購入する行為はクレジットカード会社からは「現金化をしているのでは?」と疑われてしまいます(カード明細に残るので・・)

クレジットカードで頻繁に商品券を購入してばかりいると、明らかに現金化目的で商品券を購入していると思われてしまい、クレジットカードの利用停止処分を食らう可能性があります。

利用停止処分を受けるとそのクレジットカードはもう使う事は出来なくなります。

それが、自分でクレカ現金化を行うことのリスクです。

クレジットカードで金券や商品券を購入する場合は、カード会社にバレにくい金券ショップを利用しましょう。

ちなみに「金券ねっと」というショップは、クレジットカードで金券を購入してもカード会社に商品名等の情報を送信いたしませんので、ご購入内容がカード会社に伝わることはありませんので比較的安全です。

クレジットカードで金券が購入出来るショップ~カード会社にバレにくいショップの金券ねっと

上記の「金券ねっと」は数ある金券ショップの中では比較的安全に自分でクレカ現金化を行う事が出来ます(カード会社にバレにくい)

しかし、100%安全とは言えませんので自己責任でクレカ現金化を自分自身でやって下さい。

2)自分自身での現金化は必ずしも換金率が高くなるとは限らない

自分で行うクレカ現金化は、金券や商品券を使えば換金率も高くお得です。

しかし先ほども書いた通り金券をクレジットカードの購入を乱用するとカード会社から利用停止処分を食らうリスクもあります。

そこで別の商品を購入してクレカの現金化をしてみてはどうか?・・・という考えが浮かびますよね?

金券以外でクレカの現金化が出来る換金性の高い商品といえば以下の通りです

・ブランド品

・ゲーム機(ハードやゲームソフトも含む)

ブランド品は数ある商品の中では比較的換金性が高く度々クレカ現金化で使われます。

ただ、ブランド品にも人気、不人気の商品があります。

また流行りや廃りもあります。

不人気品や流行が去ったブランド品を購入しても、それが高く売れるとは限りません。

場合によっては買値よりもかなり低い値段で買い叩かれる場合もあります。

最悪の場合は二束三文になる事もあります。

買値の50%以下の換金率ではクレカ現金化の意味が殆どありません。

そうなると、『最初から現金化業者を使っていれば良かった・・・』というオチになります。

ゲーム機器に関しても同じです。

ゲーム機器はゲームソフトを含め流行り廃りがあります。

新しい話題のゲーム機やゲームソフトは買値の80%以上で売れる事もありますが、時間が経つとすぐに値下がりしてしまいます。

また高く売れるゲームソフトなどもある程度商品知識が無いと上手く行かないでしょう。

失敗すれば買った値段よりもかなり安値で買い叩かれるリスクがあります。

二束三文という場合も・・・・。

そう考えるとゲーム機を扱った自分自身で行うクレカ現金化もハードルが高くなかなか難しいです。

手間や時間をかけてやってみたものの、結局換金率が50%以下になってしまった・・・という場合もあるでしょう。

それならば最初から手間や時間をかけずに現金化業者に任せた方が良さそうな気もします。

カード利用停止リスクが無い安心のクレカ現金化サービスの一覧

今まで書いてきたように自分自身でクレカ現金化をするのはリスクや手間がかかります。

また必ずしも高換金率になるとも限りません。

それならば最初から高換金率で尚且つカード利用停止リスクが無い安心のクレカ現金化サービス業者を利用した方が良いです。

クレカ現金化業者を使う場合は安心して使える優良業者を選びましょう。

中には詐欺業者もいるので注意が必要です。

安心して利用できるクレカ現金化サービス業者は以下の通りです

セイフティサポート

・創業16年以上の優良業者です

・クレカ現金化業者の「優良度」は運営年数に比例します。

・安定の高換金率

・クレジットカード利用停止リスクはありません

ファミリークレジット

・こちらも創業10年近くの安心業者です

・スピード対応と親切サービスでリピーターも多い

・女性客、法人客も歓迎

・困った時はいつでも資金調達が可能です

ひまわりギフト

・創業16年以上の安心業者

・優良かつ誠実対応で安心して任せても大丈夫でしょう

・女性客も多い

・消費者金融やローンで借りれない人も、ここなら確実に資金調達が出来ます